塩押したくあん、干したくあん、福神漬け・・・漬物なら鹿児島の太陽漬物
たくあんメーカーの自信作です。

29年産大根作付始る 巨大トラクター -2017年08月25日

いよいよ29年産大根の作付が始りました。 昨年は台風の影響があり、不作の年で
したが、今年こそはと密かに心に期す物があります。
大根作は水はけが作柄を決める大きな要因になるため、鋤で畑をおこして、
深耕ロータリーをかけて耕地を深くして、水が溜らまらないようにします。
深耕ロータリーは40㎝くらい深さまで耕します。
普通のロータリーは20㎝くらいでその威力の違いは歴然としております。
ただ大型のトラクターが必要で50馬力以上が必要となります。
通常トラクターは30馬力位で大きな違いがあります。
弊社では100馬力のトラクターを使い畑の用意をしました。大型になると
トラクターも外国製です。大型トラクターはカナダのマッセーファーガソン
アメリカフォード(現在はトラクター撤退)ジョンディア等が有名で
日本の自動車メーカーのお株を奪う、高い耐久性と超長期に渡る補修部品供給で
日本の農機メーカーを圧倒して、高い評価があります。
トラクター価格は1馬力 10万円 100馬力のトラクターは1000万円 大変な
投資を負担しています。
畑の用意  石灰を散布しています。

100馬力のトラクターで深耕をします。
夏でも快適な様にキャビンがついてエアコンがついていますが?
※ 農家の人は、機械などに異音が無いか最新の注意を払い仕事進める
ため暑くてもエアコンは使いません。窓全開 エンジン音、畑を耕す音
農地のできあがりを注意深く見て、作業が進みます。頭が下がります。

深耕作業中 40㎝くらいが堀上がります。
この前に畑は鋤き起しをしてあります。

畑を「縦」に耕してその後「横」に耕します。
格言 大根十耕 畑を10回耕すといい大根が出来る。

肥料をまいて中型トラクターで耕してセットアップ完了です。

足裏が焼けるような熱さの中、種蒔中

 

用水路の隧道探検3時間 -2017年07月26日

近隣のそお市内、高松土地改良区の用水が流れる隧道を歩く探検が土地改良区主催でありました。
当日は50名位で3班に分れて改良区の人たちが付添い案内をしてくれました。
隧道は16ヶ所あり長いものは1.3㎞有ります。
手掘りの隧道でしたが歳月により崩落して、コンクリートに改修されているところも
多数有りました。
9時頃から12時頃までかかる、3時間近くの隧道また、隧道の大長距離の歩行でした。
トンネル水路を歩く、とても、興味深い体験で、受益面積は142haの水田と聞きました。土地改良区には500戸の
農家が登録されているそうです。最後に焼肉をごちそうになりました。
①第一班メンバー

②真っ暗な隧道から明るいお日様を見ると安心します。

③13号隧道1.3kmの通過中です。

④高松土地改良区の人たちと第一休憩所です。

⑤最後は焼肉のごちそうがありました。

 

三池たかなと三池炭鉱 -2017年05月25日

太陽漬物では「三池たかな」と言う品種で高菜漬を作っています。
この名前の由来になった。三池地区とはどういう所か
行ってきました。
三池炭鉱があり国内最大の出炭量を誇ったそうです。
三池炭鉱は後進の三井物産の事業で事業長は「団琢磨」で
マサチューセッツ工科大学で鉱山学を卒業後、経営にあったり蒸気機関を
利用した排水設備と有明海にある遠浅の三池港をパナマ運河方式の港の出入口に開門をつけて
石炭積込み時は満水にして有明海の干満をしので大型船の石炭積込みを
したそうです。著名な「パイプのけむり」の団伊玖磨は孫になります。
鉱山で働く多くに人が高菜を好み、この地区で作られた三池高菜が
現在の高菜の主流となっています。
①三池炭鉱 万田坑

②宮原坑

③巨大な巻き上げ機 今まで見た中では最大かな?

大牟田荒尾市には孫文の革命を応援した宮崎兄弟がいまして
孫文との対面の場面では、筆談で話をしたそうです。
右 孫文 左 宮崎滔天
宮崎は「革命に使う金はあっても妻子を養う金はない」
といったそうで、身代をつぶして、革命を応援したそうです。
革命成立後、孫文から、農地や家、屋敷の買戻し資金を提供されるも、買戻しはならなかったそうです。
宮崎滔天は功績により孫文の大統領就任式に参列した
孫文(孫中山):中国革命の父 中華民国設立時、臨時大統領
中国には中山※※という道路がありますね。

 

高菜生産者反省会 -2017年05月25日

高菜生産者との懇親会を兼ねた反省会がありました。
会場はかつて薩英戦争の時に砲台があったところで
当日は天候がよく、鹿児島湾の夕日が印象的でした。
高菜原料は、従来福岡県の瀬高地方が大きな生産を行っていましたが
農家の減少高齢化により現在は鹿児島県が日本一の国産高菜の産地に
なっております。
①会場の隣、砲台公園
(クリックしてください拡大して文字が読めます)

②大砲の跡が見えます。

③生産者会合 天気が良く障子をあけると錦江湾です。

⑤窓の下
大隅半島からの錦江湾(鹿児島湾)です。

④30年以上お世話になる生産者です。
干大根でお世話になり現在は高菜を作ってもらって
います。敬意を表するともに感謝を申し上げております。

 

薬草ハンター出現  -2017年05月24日

会社の周りの杉林から大袋を担いだおじさんがひっこり出現ビックリ!
大袋の中身は薬草をとっているそうです。薬草を採る人は、
昭和20年のころは100名位いて、現在は俺一人だと
※※命酒さんなんかとも付き合いがあったと
①奥の杉林から大黒さんよろしく大袋を担いで出現

②野アザミの根 採取 これ土から掘り起こしたの?

③[キランソウ]または、[地獄の釜の蓋]という名前 採取すごい量!⇒大袋の中全部キランソウ
通称、(医者殺し、医者倒し)ともいう名前
地獄の釜の入口で釜に蓋をして、病人を連れ戻す顕著な薬効?ホント??

④今、杉を中国に輸出するので伐採が盛んで
伐採後1年は種がなくてアザミは少ないが2年目が良く採れる
3年目はほかの灌木が生い茂りダメ、オオバコも取った

 
 

会社概要

株式会社太陽漬物

鹿児島県曽於市末吉町深川字寺山原3670-1
Tel:0986-76-0292 Fax:0986-76-2233
お問い合わせはこちら